Close

本投資法人の特徴
OUR FEATURES

資産運用を通じて

人・社会・未来を豊かにする

投資法人の特徴

分配金情報
DISTRIBUTIONS

確定分配金
2024年4月期(第19期)
2,095

支払い開始日:2024年7月19日

予想分配金
2024年10月期(第20期)
1,749
2025年4月期(第21期)
2,252

分配金情報

ポートフォリオデータ
PORTFOLIO DATA

保有物件数
132物件
取得価格合計
5,214億円
稼働率
96.9%

(2024年4月30日現在)

居住用不動産
97.0%
商業用不動産等
96.6%

ポートフォリオデータ

最新決算資料
FINANCIAL STATEMENTS

2024年4月期(第19期)

IRライブラリー

トピックス
TOPICS

サステナビリティへ
の取組み
SUSTAINABILITY

ESG戦略を推進し、
人生100年時代をリード
する投資法人に

ポートフォリオ構築方針
PORTFOLIO DEVELOPMENT POLICY

「生活拠点」としての住居及び「事業活動拠点」としてのオフィスビルをポートフォリオの中核資産に位置付け、成長が見込まれるホテルへの投資も検討しながら、高い安定性とクオリティを兼備するポートフォリオを構築することを目指します。なお、住居については積水ハウスが開発したアメリカに所在する都市型賃貸住宅を取得することにより、積水ハウスグループの不動産開発力及び運営力等を最大限に活用し、国内における「安定成長」に加え、海外(アメリカ)における「積極的成長」を取り込むことで投資主価値の最大化を目指します。

用途別投資比率

住居
70%~100%
オフィスビル等
0%~30%

用途別エリア投資比率

住居(東京圏)
国内住居物件のうち 70% 以上
オフィスビル等(3大都市圏)
オフィスビル等のうち 80% 以上
住居(海外)
住居物件全体のうち 30% 以下

投資法人の成長戦略・
スポンサー関連
GROWTH STRATEGY

積水ハウスグループの物件供給力を活用した資産規模の拡大と積水ハウスグループをはじめとした各プロパティマネジメント会社の資産運用におけるノウハウを最大限に活用した成長戦略により投資主価値の継続的な向上を目指します。

このページの先頭へ