ガバナンス体制

投資主利益を重視した仕組みの採用

利益相反に対する第三者性を確保したガバナンス体制の構築

意思決定フロー

意思決定フロー

利益相反取引防止措置

物件の取得 不動産鑑定評価額等以下の金額
物件の譲渡 不動産鑑定評価額等以上の金額
媒介手数料の支払 宅地建物取引業法に規定する報酬の範囲内とし、契約条件の水準、媒介の難易度等を勘案して決定
不動産等資産の
管理等の委託
  1. 委託料の市場水準、提供役務の内容、業務総量等を総合的に勘案の上、適正と判断される条件で委託
  2. 不動産等資産を取得する際に、利害関係者が管理等を受託しており、引き続きこれに委託する場合、委託条件の適正性に十分に留意し、取得の可否及び取得価格を決定
  3. 原則年1回、利害関係者の管理業務等の遂行状況について、利害関係を有しない独立した外部の評価機関による評価等を行い委託先としての適正性を検証
不動産等資産の
賃貸借契約の締結
市場賃料、周辺相場等を調査し、必要に応じて利害関係者でない第三者の意見等も参考にした上で、適正と判断される条件により決定
契約金額3,000万円を超える
工事等の発注
利害関係者以外の第三者の見積価格・役務提供の内容等と比較検討した上で、見積価格・役務提供の内容等が本投資法人にとって不利益でない場合に限り、利害関係者に対し発注することができる