Hotel J-4 本町ガーデンシティ (ホテル部分)

所在地(住居表示) 大阪府大阪市中央区本町三丁目6番4号
取得価格 17,200百万円
構造・階数 S造・SRC造/地下2階・地上27階 (注1)
延床面積 49,163.16㎡ (注1)
総賃貸可能面積 18,092.98㎡
建築時期 2010年05月
(注1)本投資法人が一棟全体を保有しており、本町ガーデンシティ(ホテル部分)は建物のうち、ホテルの用途に用いられる専有部分の全てに係る区分所有権とそれに伴う敷地権です。専有面積の割合は建物全体の専有面積の約47.3%です。なお、敷地権割合はホテル部分100,000分の30,251(約30.3%)です。
(注2)
(注3)
(注4)
(注5)
(注6)
(注7)

物件特性

  • 本物件はマリオット・インターナショナルの最高級ブランドホテルである「セントレジスホテル大阪」が入居しています。
    ホテルの顔となるロビー、レストラン、バー等について、魅力的な空間構成を可能とした階高(約7,600mm)となっており、コーナールームの大部分において、開口部とバスを組み合わせることによりビューバスタイプの客室を配置可能とし、開放的な窓からの眺めを提供しています。
    防災やセキュリティー面では、電源ストップ時にも24時間対応可能な非常用発電機(1,500kVA)が設置され、CFT構造、耐震ブレース、オイルダンパーなどの制振部材を用いて耐震性能に優れています。
    外壁開口部を庇形状とし、日射負荷を軽減し、熱効率を高めているほか、基壇部に屋上庭園を備え、第5回大阪サステナブル建築賞「大阪府知事賞」を受賞するなど環境にも配慮した高スペック物件です。
    外観は、総石貼りの風格を感じさせる高いグレードを有し、オフィス階の上層に客室フロアを配置することで、御堂筋と本町通の角地というロケーションを最大限活かした比類ない眺望が確保された、御堂筋の景観に相応しいランドマーク物件です。

立地特性

  • 本物件は大阪エリアにおいて観光・ビジネスの拠点となる御堂筋沿いに立地し、「本町」駅直結の利便性を有しています。
    京都市・神戸市・奈良市など人気の高い観光地を擁する関西圏において、高い交通利便性を背景に、観光、レジャー及びビジネスを目的とした富裕層や訪日観光客を取り込める希少性の高い立地条件を有しています。
    最寄駅である「本町」駅は、地下鉄御堂筋線、中央線及び四つ橋線の3路線が利用可能であり、最寄駅から新幹線「新大阪」駅までは約11分、「関西国際空港」及び「大阪国際空港(伊丹空港)」などの広域からのアクセスも良好で、また、大阪の主要な観光地である「大阪城」の最寄駅である「谷町四丁目」駅まで約3分、繁華街である「梅田」駅まで約4分、「なんば」駅まで約3分、更に「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」などの大阪市内の観光エリアへのアクセスも良好です。

MAP