Close


現在(リアルタイム)

  • 取引値
  • 前日比
  • 出来高(20分遅れ)

H-002ザ・リッツ・カールトン京都

  1. ホーム
  2. ポートフォリオ
  3. ポートフォリオ一覧
  4. ザ・リッツ・カールトン京都
所在地 京都府京都市中京区鴨川二条大橋畔
取得価格 17,800 百万円
構造・階数 RC造ステンレス鋼板ぶき/地下3階・地上5階
延床面積 23,461.39 ㎡
総賃貸可能面積 9,384.56 ㎡ (注)
建築時期 2013年10月
  • 一棟の総賃貸可能面積23,461.39㎡に本投資法人が保有する準共有持分の持分割合(100分の40)を乗じて小数第3位を四捨五入した面積を記載しています。

物件特性

本物件は日本を代表する観光都市として安定した国内需要とインバウンド需要による更なる成長が期待できるマーケットである京都市に所在しています。京都市の北から南へ流れる鴨川河畔の二条大橋のたもとに位置する本物件は、祇園や河原町、先斗町など京都を代表する繁華街に近接しながら、鴨川や比叡山に連なる東山三十六峰を一望することができる絶好のロケーションを有し、都市型リゾートホテルに適した希少性の高い立地にあります。また、本物件は、京阪本線「三条」駅から徒歩約6分に位置し、京都御所や二条城等の京都の主要な観光施設や京都市役所にも近く、観光、ビジネスいずれの宿泊目的にも適しています。
本投資法人は、世界的な観光都市として人気の高い京都市の「希少性の高い風光明媚な好立地」における「ザ・リッツ・カールトン京都」という組み合わせは、富裕層や訪日観光客に対して極めて高い訴求力を有するものと考えています。

「ザ・リッツ・カールトン」は、世界有数のホテルチェーンであるマリオットホテルグループの最高級ブランドであり、世界各国でホテル運営を成功させ、国際水準のホテルマネジメントノウハウを有するラグジュアリーホテルとして高い実績を積み上げており、本物件も「ザ・リッツ・カールトン京都」として2014年2月に開業して以来、「フォーブス・トラベルガイド」にて関西のホテルで初めて「5つ星ホテル」の称号を獲得するなど外部から高い評価を得ています。
本物件の建物は本投資法人のスポンサーである積水ハウスにより2013年に新築され、日本の伝統と現代的な欧米様式の融合を図りながら歴史ある周辺環境にも調和する外観デザインを採り入れており、京都の歴史承継をコンセプトにした4つの庭園と、京都の伝統・文化のエッセンスが散りばめられ「源氏物語」をコンセプトにアートワークが随所に施された上質な空間とともに、「ザ・リッツ・カールトン」のブランドイメージに沿ったラグジュアリーな仕様となっています。また、総客室数は134室、客室平均面積は50㎡の広さを誇り、レストラン、宴会場、スパ等においても、最高級のホスピタリティーが提供されています。

関連ニュース

2019年1月31日
国内不動産信託受益権の取得完了に関するお知らせ(ザ・リッツ・カールトン京都 及び マスト井尻) PDF ( PDF: 111KB)
2019年1月29日
国内不動産信託受益権の取得に関するお知らせ(ザ・リッツ・カールトン京都 及び マスト井尻) PDF ( PDF: 1.5MB)

MAP

このページの先頭へ